FC2ブログ

猫の涙~ユキドロップス~

~yuki drop~君の涙は私達が受け止めるからね。

ゆっち、受信中。

先日の記事ではたくさんの方に心の温まるコメントをいただきました。
本当にありがとうございます。
ゆっちの手術日を予約したその日からかぁちゃの心の中には重い重いしこりがありました。
それは日を増すごとに大きくなり、手術当日には爆発しそうでした。
手術後もその心のしこりは壊れる事なくとどまり続けていましたが、皆さまにいただいたコメントとゆっちの回復力に救われました。
皆さまからいただいたコメントはかぁちゃもとぉちゃも目を潤ませながら読ませていただきました。
かぁちゃの心の中にあった重い重いしこりはずいぶん、小さくなりました。
本当にありがとうございました。






さてさて、今日も長くなりそうなのでお時間のある時にでも読んでいただけると嬉しく思います。

昨日、ゆっちは傷口の経過を診てもらうために再び病院に行って来ました。
ご存知の方も多いと思いますが、ゆっちは大の病院嫌い。
5日前の記憶もしっかり残っているようで、キャリーに入れるにもひと苦労でしたが、なんとか入れて病院へ。
キャリーの中では少し暴れていましたが車に乗ってしまったら諦めたようで大人しくしていました。

病院で先生に呼ばれて診察室に入って、いざキャリーをカパッと開けた瞬間、かぁちゃの目に飛び込んできたものは!!


ユキ

怯えるゆっちと、血だらけのタオル。
かぁちゃは青ざめたjumee☆faceA137

お腹の傷が開いちゃった~~~~~~!?


と思ったら、出血所はお手てだったがっくり


キャリーに入れた時に必死になって「出たい!出たい!」とフタをお手てでガリガリしてたのです。
爪が割れるほどガリガリしてたとは気付かず、開けてビックリ玉手箱(古っ)でした。
手術の時についでにお爪も切ってもらっていて、先がもろくなっていたのでしょうね。

結局、お腹の傷口とお爪も診てもらう事に。


お腹の傷口は順調。
気にして舐めたりはしていなかったので貼ってあった絆創膏もキレイで褒められちゃいましたjumee☆faceA26
でも、お爪は血はすでに止まっていたけど化膿防止のためにお薬を塗ってもらい、1日エリザベスカラーを付けるようにと言われてしまいましたjumee☆faceA120
お手てを舐めたら化膿するかもしれないんですって。


ユキ



実はゆっち、手術のあと、カラーも付けてないし、術後服も着ていないんです。
手術が終わった後、傷口を舐めないように病院で術後服を着させてもらっていたのだけど、病院から帰ってくる間にキャリーの中でおしっこをしてしまって術後服をダメにしてしまったのです。
予備の服を着せようと思ったのですが、嫌がってムリに押さえつけて着せるのも傷口が開いてしまいそうで着せれなかったのですが、傷口をあまり舐めようとしなかったのでそのまま、なにも着させなかったんです。
そんな無防備な状態でもお腹の絆創膏が先生に褒めれるほどキレイなままでいられたのに、思わぬところでカラー生活になってしまいました。
ま、1日だけですけどね。


カラーに慣れてないゆっちはへっぴり腰であまり動かなくなってしまいました。

ユキ


この姿、ゆっちにとっては災難でしたが、飼い主2人には結構人気の姿で、かなりクスクスと笑わせていただきました。


とぉちゃ、曰く、




ユキ

ゆっち、何か受信してるんだそうです(笑。


そして、1日カラー生活が終わった今日はすっかり元気いっぱいでかぁちゃを遊びに誘うぐらいゆっちらしさを取り戻してくれていました♪





また、長くなってしまったけど前回最後に予告した『とぉちゃのお手てがドラえもん』のお話。

実は手術当日、ゆっちの血液検査をするのに嫌がるゆっちをとぉちゃとかぁちゃで押さえつけていたのですが、相当嫌だったのでしょう、ゆっちは今まで聞いた事もないような悲鳴を上げてゆっちをつかんでいたとぉちゃのお手てに思いっきりガブーーーーっ!!!
とぉちゃの手からは滴り落ちるほど血が出て、ゆっちの血液検査は一旦中止。
結局、鎮静剤を打ってから血液検査をする事になりました。

この事件でとぉちゃはすぐ手を消毒してもらったのですが、が身の危険を感じて噛みついた時には毒が出るんだそうで、ほっといたら手が腐って切断なんて事もありえない話ではないと言うことなのでその日のうちに病院に行かせました。
病院では消毒と点滴をしてもらったのですが、そのときすでにとぉちゃの手はボンボンに腫れてドラえもんのお手てのようになってしまっていました。
とぉちゃは5日間毎日、病院に通って点滴を打ち、今も薬を飲み続けています。
現在はドラえもんのような腫れもほとんどひいて、後は傷口の治療だけになりましたが、とぉちゃ的にゆっちに噛まれた事がとてもショックでしばらく凹んでいました。
ホントにの噛み傷は甘く見ちゃいけません。

で、肝心なドラえもんのようなお手て、すっかり写真に残す事を忘れてしまいましたjumee☆faceA105


今回も長々と最後まで付きあってくださってありがとうございました♪



ランキング参加中 ぽちっとね♪  どうもありがとう♪

 

スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

ユキの飼い主

Author:ユキの飼い主
ユキを溺愛する飼い主。
夫婦で親バカやってます。

かぁちゃ:ブログを更新する人。
とぉちゃ:ブログが更新されてるか
チェックする人。
ユキ:アメリカンショートヘア♀
     2004年12月31日生まれ。
   

カテゴリー

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お知らせ

◆当ブログはリンクフリーですが、コメント欄にでもご連絡いただけると嬉しいです♪

◆トラックバックについては管理人認証後、表示されます。

◆当ブログ内容に無関係なコメント・トラックバックにつきましては管理人の判断で削除させてい   ただく場合がございますのでご了承くださいませ。

メールフォーム

ユキの飼い主にjumee☆mail1aメールを送る。

猫温度計

FC2カウンター

お気に入りブログ

リンク

いつでも里親募集中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード