猫の涙~ユキドロップス~

~yuki drop~君の涙は私達が受け止めるからね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中 ぽちっとね♪  どうもありがとう♪

 

クロチャン元気♪

今日はお墓参りも兼ねて、飼い主母ちゃんの実家に行っておりました。
デジカメも持って行ったので元気いっぱいになった実家のクロチャンの姿を・・・と。


ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、実家のクロチャンは今年の5月に『肛門膿炎』になってしまったのです。
当時の様子は 5月23日5月24日からでみれますよ♪
完治するまで1ヶ月ほどかかりました。
もっと早く事後報告したかったのですが、ゆっくり実家に行く時間もなくて今日まで来てしまいました。


ユキ


病気になった頃は毛ツヤも悪く、もともと細い子なのにさらに細くなっちゃって痛々しいぐらいだったのですが、今では毛もふわふわ、お肉も付いてきて元気いっぱいです♪
12歳の高齢のせいなのか?、自慢のつやつや黒毛も白髪混じってきておりますが、年齢の近い(?)私の母にべったりで甘タレおばちゃんです。


ユキ


さて今回の『肛門膿炎』ですが、再発しやすいというのでしっかりきっちり私の母が病院に連れて行ってくれました。
私も家の事が済んでから毎日、実家に通い看病してきました。
肛門臭腺に膿が溜まって、破裂してしまった傷口はとても痛々しく、中を洗浄するために病院で毎回傷口を開かれるのでかなかな閉じてくれませんでした。
1ヶ月の間、クロチャンはエリザベスカラーで過ごし、いつもの定位置だった食器棚の上にも登れず、そうとうなストレスだったでしょうね。
病院では、傷口の洗浄の他に化膿止めと栄養補給の注射を1週間ぐらい続けました。
飲み薬も塗り薬もありました。
徐々に病院に行く日が減ってきてはいたのですが、あの1ヶ月何度病院に足を運んだか、数え切れません。
そして、かかった費用も数知れず。
もちろん、大切な家族ですものお金がどうのこうのなんて言ってられません。


 


ユキ




・・・・ですが、クロチャンの病院通い中に出会ったある飼い主さんの話で少し、考えてしまう事がありました。
その方のちゃんは目が悪いらしく、クロチャンと同じ病院に通っていたのですが、なかなかよくならないので、先生から大学病院を紹介されたそうです。
その大学病院の方では、きちんと検査をしてくれるらしいのですが、検査費用だけで80万円かかるとか・・・・。
その後、その検査を受けたかどうかは分かりませんが、もしもそれと同じ状況に立たされたら私はどうするのだろう・・・・と、考えてしまいました。
検査だけで80万円、検査をしたとしても治るかどうかは別問題です。
おそらく、その80万円もする検査を受ける前に違う病院に行ってみたり、他の方法がないかを考えたりするだろうけど、もうそうれしか道がなくなってしまったら・・・・・?
少し、みなさまの意見を聞きたいなぁと思いました。


 


―――――ちょっと難しい話になりましたが、とにかくクロチャンは元気いっぱいになり毎日、母の足をカジカジしているそうです(笑)。「留守番が長~い!!」と怒ってるらしいです。


 


我が家のユキだっていつどんなとき、どんな病気になるかなんて誰にも分からない。
どんなに飼い主が気をつけていても病気になってしまうときはあるんです。


ユキ


のんきに父ちゃんとラブラブしてるけど、ユキさん自身も気をつけてよ!
特にビニールカジカジとかさっ!!


 


 その辺にカジカジしたくなるようなビニール置いとく方が悪いにゃっ。


  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ←ポチっとよろしく
はい、ゴメンナサイ。母ちゃんが悪ぅございます。


 

ランキング参加中 ぽちっとね♪  どうもありがとう♪

 

 


 


今から22年前の今日、520名の尊い命が奪われました。


1985年、8月12日 18時56分 


日本航空123便 


羽田発大阪伊丹行の飛行機が群馬県多野郡上野村の御巣鷹の尾根に墜落しました。


乗客乗員524名のうち520名が死亡、女性のみ4名が生存。


ある情報では死亡した若い妊婦の遺体から胎児の遺体も発見され、死亡人数を521名と訂正した書物もあるそうです。


あれから22年、当時まだ小学生だった私の心にもずっしりと重く、深く刻み込まれました。


 


ご遺族の方々の心が少しでも癒されますように・・・・。



            御巣鷹の御霊がどうか、安らかでありますように・・・・・。

コメント

私もそのようなことを考えたことがあります。
もし病気になったとき、
費用にもの凄くお金のかかる検査をしなければならなくなったらどうするだろう・・・と。
検査をすることによって病気が治るのであれば何の迷いもなくしてあげるのですが、
もし治る可能性が低かったり辛い思いをしなければならなかったら、
してあげるべきなのかどうか・・・。
答えになっていなくてすいません。
私も他の方の意見を聞いてみたいです。

クロチャン、
元気いっぱいで嬉しいですね!!
クロチャンが治療を頑張ったからですよね。
これからも元気でもっともっと長生きしてほしいです。

こんばんわ、費用の問題は大きいですよね。
検査だけで80万となれば、治療も入れたら200万は超えると思わなければだし現金で、はいどうぞとはいきませんね。
動物保険に入っていれば、治してあげられるかもしれませんが、snailの猫は
尿路疾患があるので入れません。
snailも幾らまでならというのは
その場にならないと、決められません。という意見なのでしたw

クロちゃん、完治してよかったです!
毛並みも艶々、とても可愛い表情ですね^^
猫さんにとっては治療も大変なストレスになるだろうに
頑張ったのですね(T T)
高額の検査費用、難しいですよね。
それで本当に直るか確証もないし、
検査自体が猫に負担をかける場合も
多々あると思うのですよ。
でも本当にそれしか手立てがないというなら、、、
家族を見捨てることなんてできないですよね。
それが本当に必要かどうかの見極めが
自分でできたらなぁと思うのですが、所詮素人ですし。
なかなか私も答えが出ないです。。
でも、考えておく必要ありますよね。

クロちゃんの元気な姿を見せていただいて、嬉しいです!良かったv-238

検査だけで80万…考えてしまいます。
動物保険とかもあるようですが、入っていたほうがいいのかな~なんて思うこともありますが・・・
皮膚病での話ですが…動物病院でワンコ連れの方が、以前何年も通っていたところでは、もう良くなりませんといわれていたらしいのですが、その病院にきて、ほんの数回で改善に向かったそうなんです。
それぞれの専門ってのもあるかと思いますが、いくつかの病院で診察を受けさせてみるのも手かな?とも思います。

ンー...(*´・ω・)ゞ難しいですね・・・
いつどんな病気にかかるかわからないので
覚悟はしておいたほうがいいですが、かわいい子の為にはお金なんて関係ないわ!
なんて思っていてもいざ高額になるとどうするんだろう。。。
実際うちにいるポチ(犬)は緑内障で目が見えません。
最初わかった時は眼圧を下げる飲み薬と目薬だったのですが獣医さんに治らないのですか?と
聞いたら、手術しても完治する確立は20パーセントと言われ悩んだ事があります。
それでもしようと思い費用を聞いてびっくり!!
100万は越えるとか・・・・・
相談した結果 痛みも吐き気もなければこのままいるほうがポチの為かと言う事になり
今でもそのままです。
明るい・暗いはわかるんだけど、見えてません。
すごく辛い決断だったけど、今思えば痛い思いして治らなかったら可愛そうだったかもしれないと思うんです。
入院もしなくちゃいけないし、兄弟みたいに育ったリュウとも離れなくちゃいけないし・・・・・
ケースにもよるだろうけど、完治するならしたかも知れない。
そこは飼い主が普段のペットの様子を見て判断するしかないのかも知れないです。

検査だけで80万??・・・ビックリですね!
治療で、しかも完治するというのならまだしも、
やっぱり全ての面で最善と感じないと考えちゃうな~
あと、検査や治療が、本人の苦痛を伴う事だったら
そのまま天命を全うさせてあげたいと思います。
これは、サクラママも万が一の時には
こうして欲しいと家族に頼んでいる事です。
肛門嚢炎、昨年チビ子さんは摘出手術をしました。
9日間入院して、金額は通院分もあわせて12万程だったかな?
破裂した傷口、痛々しかったです(T T)

クロちゃん、元気になってよかったですね。

検査代で80万か~完治の可能性が高くて、家計に余裕があれば出せるけど。
動物病院代って、高いですね。
保険、入ろうかな~。

クロちゃん元気になってほんとに良かったですね
店のお客様のワンちゃんが一回10万円の治療を受けていて、その時は
幸せ物だなぁ~って思いましたが
その後半年間治療を受けて亡くなりました
病気は治ったわけではなく
かかった費用は150万と聞いた時は
耳を疑いました(・・;)
高額な治療費にびっくりですが
いざ自分の飼い猫がそうなったら
やっぱりかなり悩むんでしょうね

費用の問題、悩みますね・・・
大切な家族だから治るなら何でもしてあげたいですけど。
私も保険を考えてパンフレットを取り寄せたこともありますが
結局まだ若いからってことで入ってはいません。
でもこういう話を聞くと、いつ何があるかわからないなぁと改めて考えさせられましたね。
クロちゃん、元気になってよかったですね^^

◆みなさまへ
まとめてのお返事でごめんなさい。
手抜きではなく、みなさまにお返事する内容が同じ内容になってしまいますので、失礼を承知でまとめてのお返事にさせていただきます。

今回、私自身の考えを先に言わず、みなさまに先に言わせてしまいました。
ゴメンナサイ。
みなさまの貴重なご意見をいただく前に自分の意見を言わないでとても失礼な事をしてしまったと後悔しています。
ですので、まずは私達夫婦の考えた事からお話します。

私達は検査に80万円かける前に病気で苦しんでる子の苦痛を少しでも和らげてあげる事を第一に考えます。
治るか、治らないかわからない病気に何度も何度も検査をしてたらいまわしなんて事はその子にとってそうとう負担になるでしょう。
それなら、痛みがあるのならその痛みを和らげる、苦しいのであればその苦しさを和らげる、動けないのであれば出来る限り私達の方からそばにいてあげるようにする。
たとえ、寝たきりになったとしても寝たきりが苦痛にならないようにする方がいいのでは?と思っています。

みなさまにいただいたご意見、とても参考になりました。
こんな事を言葉にするのってなかなか難しいですよね。
実際に同じ立場になってみないと分からないことでもありますね。
ただ、みなさまに一致してることは「悩みますね」でした。
それだけみなさまが猫ちゃん達の事を考えている証拠ですよね。

それから、何人かの方からお話が出ていましたが、ペット保険のお話。
実はユキをペットショップで購入する際にお店の方にペット保険加入も勧められていたんですが、その頃は実家猫ちゃんもほとんど病気をした事がなくて「猫ちゃんはそんなに病気にならないもんだ」と安易な考えで加入しなかったのです。
ペット保険に加入されている方はどのくらいるのでしょうね?
もちろん、実家猫のクロチャンも加入していなくて、今回の『肛門膿炎』では交通費も含めると10万円近くかかっています。
かといって、ペット保険もすべての病気に適用する訳ではなさそうですし、それでも加入した方がいいのでしょうかね?

いろいろ、悩み処がたくさんですが、今回はたくさんの方に貴重なご意見をいただきました。
ありがとうございます。
そして、実家猫のクロチャンの事も心配してくださってありがとうございます。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekononamidaa.blog94.fc2.com/tb.php/171-1fbbd8e2

 | HOME | 

プロフィール

ユキの飼い主

Author:ユキの飼い主
ユキを溺愛する飼い主。
夫婦で親バカやってます。

かぁちゃ:ブログを更新する人。
とぉちゃ:ブログが更新されてるか
チェックする人。
ユキ:アメリカンショートヘア♀
     2004年12月31日生まれ。
   

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お知らせ

◆当ブログはリンクフリーですが、コメント欄にでもご連絡いただけると嬉しいです♪

◆トラックバックについては管理人認証後、表示されます。

◆当ブログ内容に無関係なコメント・トラックバックにつきましては管理人の判断で削除させてい   ただく場合がございますのでご了承くださいませ。

メールフォーム

ユキの飼い主にjumee☆mail1aメールを送る。

猫温度計

FC2カウンター

お気に入りブログ

リンク

いつでも里親募集中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。