猫の涙~ユキドロップス~

~yuki drop~君の涙は私達が受け止めるからね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中 ぽちっとね♪  どうもありがとう♪

 

ゆっち、受信中。

先日の記事ではたくさんの方に心の温まるコメントをいただきました。
本当にありがとうございます。
ゆっちの手術日を予約したその日からかぁちゃの心の中には重い重いしこりがありました。
それは日を増すごとに大きくなり、手術当日には爆発しそうでした。
手術後もその心のしこりは壊れる事なくとどまり続けていましたが、皆さまにいただいたコメントとゆっちの回復力に救われました。
皆さまからいただいたコメントはかぁちゃもとぉちゃも目を潤ませながら読ませていただきました。
かぁちゃの心の中にあった重い重いしこりはずいぶん、小さくなりました。
本当にありがとうございました。






さてさて、今日も長くなりそうなのでお時間のある時にでも読んでいただけると嬉しく思います。

昨日、ゆっちは傷口の経過を診てもらうために再び病院に行って来ました。
ご存知の方も多いと思いますが、ゆっちは大の病院嫌い。
5日前の記憶もしっかり残っているようで、キャリーに入れるにもひと苦労でしたが、なんとか入れて病院へ。
キャリーの中では少し暴れていましたが車に乗ってしまったら諦めたようで大人しくしていました。

病院で先生に呼ばれて診察室に入って、いざキャリーをカパッと開けた瞬間、かぁちゃの目に飛び込んできたものは!!


ユキ

怯えるゆっちと、血だらけのタオル。
かぁちゃは青ざめたjumee☆faceA137

お腹の傷が開いちゃった~~~~~~!?


と思ったら、出血所はお手てだったがっくり


キャリーに入れた時に必死になって「出たい!出たい!」とフタをお手てでガリガリしてたのです。
爪が割れるほどガリガリしてたとは気付かず、開けてビックリ玉手箱(古っ)でした。
手術の時についでにお爪も切ってもらっていて、先がもろくなっていたのでしょうね。

結局、お腹の傷口とお爪も診てもらう事に。


お腹の傷口は順調。
気にして舐めたりはしていなかったので貼ってあった絆創膏もキレイで褒められちゃいましたjumee☆faceA26
でも、お爪は血はすでに止まっていたけど化膿防止のためにお薬を塗ってもらい、1日エリザベスカラーを付けるようにと言われてしまいましたjumee☆faceA120
お手てを舐めたら化膿するかもしれないんですって。


ユキ



実はゆっち、手術のあと、カラーも付けてないし、術後服も着ていないんです。
手術が終わった後、傷口を舐めないように病院で術後服を着させてもらっていたのだけど、病院から帰ってくる間にキャリーの中でおしっこをしてしまって術後服をダメにしてしまったのです。
予備の服を着せようと思ったのですが、嫌がってムリに押さえつけて着せるのも傷口が開いてしまいそうで着せれなかったのですが、傷口をあまり舐めようとしなかったのでそのまま、なにも着させなかったんです。
そんな無防備な状態でもお腹の絆創膏が先生に褒めれるほどキレイなままでいられたのに、思わぬところでカラー生活になってしまいました。
ま、1日だけですけどね。


カラーに慣れてないゆっちはへっぴり腰であまり動かなくなってしまいました。

ユキ


この姿、ゆっちにとっては災難でしたが、飼い主2人には結構人気の姿で、かなりクスクスと笑わせていただきました。


とぉちゃ、曰く、




ユキ

ゆっち、何か受信してるんだそうです(笑。


そして、1日カラー生活が終わった今日はすっかり元気いっぱいでかぁちゃを遊びに誘うぐらいゆっちらしさを取り戻してくれていました♪





また、長くなってしまったけど前回最後に予告した『とぉちゃのお手てがドラえもん』のお話。

実は手術当日、ゆっちの血液検査をするのに嫌がるゆっちをとぉちゃとかぁちゃで押さえつけていたのですが、相当嫌だったのでしょう、ゆっちは今まで聞いた事もないような悲鳴を上げてゆっちをつかんでいたとぉちゃのお手てに思いっきりガブーーーーっ!!!
とぉちゃの手からは滴り落ちるほど血が出て、ゆっちの血液検査は一旦中止。
結局、鎮静剤を打ってから血液検査をする事になりました。

この事件でとぉちゃはすぐ手を消毒してもらったのですが、が身の危険を感じて噛みついた時には毒が出るんだそうで、ほっといたら手が腐って切断なんて事もありえない話ではないと言うことなのでその日のうちに病院に行かせました。
病院では消毒と点滴をしてもらったのですが、そのときすでにとぉちゃの手はボンボンに腫れてドラえもんのお手てのようになってしまっていました。
とぉちゃは5日間毎日、病院に通って点滴を打ち、今も薬を飲み続けています。
現在はドラえもんのような腫れもほとんどひいて、後は傷口の治療だけになりましたが、とぉちゃ的にゆっちに噛まれた事がとてもショックでしばらく凹んでいました。
ホントにの噛み傷は甘く見ちゃいけません。

で、肝心なドラえもんのようなお手て、すっかり写真に残す事を忘れてしまいましたjumee☆faceA105


今回も長々と最後まで付きあってくださってありがとうございました♪



ランキング参加中 ぽちっとね♪  どうもありがとう♪

 

コメント

このカラー姿は可哀想なんですが
やっぱり笑ってしまいますよね(^ ^;)
ユキちゃん、何を受信しているのかしら?(^ ^)
お爪の傷、早く治るといいですね

とぉちゃさん可哀想に・・・
サクラママも2回、ミニ男にやられています
外猫のケンカの声に興奮して
網戸をこじ開けて外に出て参戦しちゃって
それを止めたママは右腕の肩から手首にかけて大負傷(> <)
腫れるし寝ていてもズキズキ痛むし・・・(T T)
とぉちゃさんもお大事になさって下さいね

ネコの毒って。。。!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ
初めて知りました!
そんなものがあるんですねえ。。。
ネコってまだまだ不思議。。。
っていうかとおちゃさんは災難でしたね^^;
お大事にしてください。

ユキちゃん、確かに受信してるっぽい!(笑)
いつもよりも何かを感じちゃったりしてるのかな~^^

ごめんなさいねぇ~
こんな事になってるなんて!
訪問遅れましたm(u u)m
手術は無事成功したようですが
いろんなアクシデントが続いて大変でしたね
旦那様の手も腫れが引いたようですが
そんなに凹まないで下さいね
ユキちゃんもなんにも分からずにやってしまったんでしょうね
カラーを着けた姿はちょっと可愛そうですが
もう少しの辛抱なのでみんなで頑張って下さいね

血のついたタオルを見て私も凄く怖くなってしまいました。
傷口からでたものだと思ったのですが、
ユキちゃんの可愛いお手手からのものだったのですね・・・。
ユキちゃんのお手手がそんなことになるということゎ、
それだけ病院に行くのを嫌がっているということですものね。
病院に連れて行かなければならないのがまたストレスになってしまって可哀相に思うのですが、
ユキちゃんのためになることですものね。
でもユキちゃん傷口を全く舐めないなんて本当に偉いです。
ユキちゃんよく頑張ったね。
受信中のユキちゃんが可愛くって思わず微笑んでしまいました(^∀^)

そしてパパさんにそんなことが起こっていたのですね!?
猫さんって身の危険を感じて噛みついた時にゎ毒が出るのですか!?
初めて知りました!?
でもパパさんとてもショックだったでしょうね・・・。
どうかお大事になさってくださいね!

ユキの飼い主さん、お祝いメッセージをどうもありがとうございます^^
メールをありがとうございます^^
準備でき次第送らせていただきますね♪
写真を見て もしや傷口?とひやひやしながら読んでたらツメだったんですね。
それほどイヤだったのね(´・ω・`)
でも ひどくなくてよかったです。
パラボナアンテナみたいでかわいい(笑)
これじゃかゆいとこがカィカィ出来ないものね。
かわりにカィカィしてあげなくちゃ♪
とぉちゃの手、そうだったんですか。
ユキちゃんの血液検査じゃなく、とぉちゃの血液になってしまったのですね・・・(っ・ω・;A
確かにネコが身の危険を感じて噛むのは
ほんとにすごいです。
うちも以前外猫と網戸越しに遭遇してパニックになったとら。を
なだめようと おばあちゃんが手を出した瞬間
今までにないすごい形相でガブリと噛んでしまって 血管が切れそうなくらい
すごい事になり、何針か縫うと言う結末になりました。
その間、お風呂もすべて罪ほろぼしにとお世話させていただきましたが``r(^^;)
とぉちゃもショックだったでしょうね。
どうかお大事に。。。
でもそれが過ぎたらいつものユキちゃんに戻ってかわいいんですよね♪


ユキちゃん、術後服ナシで絆創膏だったんですね。
ウチはもものときは、大きなガーゼを大きな絆創膏で止めてたんですけど、ザリザリ舐めて、ガーゼを引っ張り出し・・・^^;
小麦とななはむき出しのまま、糸もしっかり見えてました。
糸を気にして引っ張るのがかなり不安でしたが、傷口が開くこともなくホッとしました。
ユキちゃんは偉いねぇ~!ほんと ^^
カラー装着は・・・可哀想だけど、やっぱり可愛い♪

とおちゃさんのお手手、大変なことに・・・!
猫に噛まれたら早くに手当てしないとって言いますもんね。
義母が以前ももに噛まれたとき、すぐに病院に行かなかったので、治りが遅かった記憶があります。
お隣の奥さんが飼猫に噛まれた時は、病院に行って、包帯グルグルのお手手になってました。
とおちゃさんのお手手も早く良くなりますように・・・!

ユキちゃん本当に病院が嫌いなのですねー
いや、好きな子はいないと思いますが
嫌がり方が半端じゃないんですね
流血するまでとは…^^;
ウチの野郎共は固まるタイプでよかった(汗
そして私も知りませんでした猫毒のこと
とぉちゃさんはさぞショックだったことでしょうね…
お大事にしてくださいませ。

関係ありませんが
今回の避妊手術のことで思い出したのですが
ウチのびスコは交配させてはいけない子だったんだなーと…

ユキちゃん怖かっただろうけどよくがんばったね~ヽ(=´▽`=)ノ
パラボラアンテナいやだろうけど見た目はとってもかわいいよ・・(>▽<;;ゴメン
私の愛も受信してくれたらいいのにな~なんてねw

パパしゃんの手大変だったんですねー!それは大変ショックなことだったでしょうね、でも私も昔病院でしめじの尿を圧迫して出してもらうときに、先生の力が強すぎたのか、しめじが痛くてパニックになって、絶叫しながら思い切り私の手を噛んだことがあります。
同じようにショックでしたが、ああゆう状況ではにゃんこが恐怖と自己防衛が働いてついつい噛んでしまうってことはある意味仕方ないんだろうなーと思います。
噛まれた自分の腕の痛さより、そんな痛い思いをしめじにさせてしまったことに今でも胸が痛みます。。
とにかく、パパしゃんの手が早くよくなりますように!

猫ちゃんの毒のことは、びっくりしました。
知らなかったです。

ユキちゃんの傷は、よくなってるようなので安心しました。
タオルの血・・・結構出てますね。私も一瞬、ぎょっとしたけど、お腹じゃなく良かったー!
でも、お手手かわいそうですね。うちの子も高いとこへのジャンプに失敗して、しがみついた時に爪が根元からなくなり出血したことがありました。痛々しくて泣けちゃいますよね。
早く治りますように。

とぉちゃさんもお大事にしてください。

爪が割れるほどにガリガリしてたなんて、本当にキャリー&病院が嫌いなんですね。
ハードタイプのキャリーの短所かしら、猫が爪を怪我するのって。
あと、抜糸にも行かなくてはですね、頑張れユキちゃん。
猫に噛まれた傷も馬鹿に出来ませんね。そんなに腫れてしまうものなのですね。
エリザベスカラーしてると、音を拾いやすくなってしまい、煩かったりするのかな~?

血のついたタオルを見て、ドキッ!!と
しましたが爪でしたか。。
カラーは一日で終わるのですね。軽くてよかったー。
あはは、確かにパラボラみたいですよねっ
病院嫌いなユキちゃん、いろいろと大変だったね。
とおちゃさん、大変なことになってしまいましたね。
お大事にしてください。あまり気を落とされないように。。
うちの夫も血がしたたるくらいこむぎに
がぶーとやられたことあります。
あれは確か盗まれたからあげを取り戻そうとした時だったなぁ。。^^;

■コメントありがとうございます■

★sakuramamaさん
ううっ・・・、mamaさんの傷も想像しただけで痛くなってきちゃいます。
傷、残っちゃいませんでしたか?
どんなに温和な子でもそれが本能なんですよね。
彼らも真剣なんですよね。


★にーちんさん
私自身はひどく噛まれた事がないので経験はないのですが、うちの母が実家猫ちゃんに噛まれてひどい目にあってたのを見ていたのでとぉちゃにもすぐ病院に行かせました。
傷の程度やその人の体質にもよるらしいですが、完治するまで1週間から1ヶ月ぐらいかかるそうです。
うちの母は1ヶ月ぐらいかかってましたね。


★nekoyamaさん
全然気にしないでくださいね。
私もなかなか7にゃんに会いにいけなくてごめんなさいです。
励ましのお言葉、ありがとうございます♪


★ぺんこさん
ホントに嫌だったんでしょうね。
そこまで嫌がってるのにムリヤリ連れて行くのも辛いですが、ゆっちのためだぁ~と心を鬼にして行ったら、流血事件で・・・・(汗。
抜糸の時はどうしようと悩んでしまいます。
猫ちゃんに本気で噛まれたら大変な事になりますよ。
でも本猫ちゃんもそれだけ切羽詰った状態なわけで、どんなにおとなしい子でもそこはやっぱり『猫』なんだなぁと思います。


★とら。主さん
お言葉に甘えてメールしちゃいました♪
とっても楽しみで~す♪
そうなんです、ゆっちじゃなくてとぉちゃの血液を・・・・(笑。
本猫は真剣なんですよね。
とぉちゃもとぉちゃで「ゆっちのためだぁ~」って3回も噛まれたのに離さなかったんですって(汗。
先生に止められてやっと離したんです。
おばぁさま、縫わなきゃいけないほどの傷になってしまったのですね。
でも、小さな傷でもボンボンに腫れてしまうんですよね。
それだけ猫ちゃんも真剣なんですよね。


★弥生さん
小麦ちゃんとななちゃんはむき出しだったのですね。
自分で抜糸しちゃう子もいるらしいでうすね。
ゆっちは傷口を舐める事はそんなにしてないですが、ストレスのせいか全身の毛繕いは以前より何倍も長いです。
ハゲちゃわないかちょっと心配です。
猫ちゃんの噛み傷、私も実際に経験はないですが、うちの母が実家猫ちゃんにやられてるのを見てたのでとぉちゃもすぐ病院に行かせました。
その日のうちに行ったのに完治までは結構かかりそうです。


★お館さん
手術の時、麻酔が覚める前に病院で爪切りを頼んだんですよね。
帰ってから見たら結構短く切ってあって「こんなに切っても大丈夫なんだぁ」と思っていたんですよ。
でもさすがにあの「出たい~~っ」のガリガリには耐え切れなかったようで出血してしまいました。
愛猫の血を見るって、結構心臓に悪いですね・・・。
びスコくんの交配のお話。
やっぱりそうゆう事になってしまうのですね。
でも、考えたらうちのユキもユキの祖父母、そのまた祖父母、そのまたまた祖父母なんて探って行ったらびスコくんのような境遇の猫ちゃんもいたかもしれませんね。


★オミュロンさん
しめじくんも辛い事があったのですね。
オミュロンさんの気持ちがよく分かります。
血液検査の時のゆっちの悲鳴を聞いてこんな思いまでさせて避妊手術というのはしなきゃいけない事なのだろうか・・・と一瞬思いました。
愛しのとぉちゃの手を傷つけるほどのゆっちの気持ちってどんなに辛いものだったのだろう・・・なんて思ってしまいます。
それでも、お家に帰って来たゆっちはいつも通りに私達と一緒に寝てくれるのがとても切なくなってしまいますね。


★kchinさん
猫ちゃんの噛まれたらすぐ病院に行った方がいいですよ。
たいした傷になっていなくても後からボンボンに腫れて痛くて寝れない程になってしまう場合もありますから。
ちびくんの怪我も痛そうですね(汗。
爪はまた生えてきてくれたのかな?


★ハムリンさん
今回はゆっち、爪を切ったばっかりだったから流血しちゃったんだと思うんですよね。
手術の時に麻酔が覚める前に病院で切ってもらったんですけど、結構短く切ってあってガリガリに耐え切れなかったんだと思います。
でも、また近いうちに抜糸に行かないといけないのでその時は布製のキャリーを買ってこようかなと思ってます。
そうそう、猫ちゃんに噛まれた傷は小さな傷でも後からボンボンに腫れてしまう事があるのですぐ病院に行った方がいいですよ。
私の母も経験済みです。

★mimioさん
カラーを付けたゆっちにはかなり笑わせてもらいましたね(笑。
格好や行動が面白すぎました。
流血事件の後だったので飼い主の気持ちが少し安らぎました(笑。
夫さんも噛まれてしまった事があるのですね。
腫れたりしませんでしたか?
血が出たほうが毒が出て良いとは聞いた事がありますが、とぉちゃも血が結構出たわりにはボンボンに腫れていました。
あんなカワイイ顔したこむたんも恐るべしですね。

パピ子が縄張り争いで、最近越してきた飼い猫に店の中まで入られて、噛み付かれたことがあるんですが、化膿して凄いことになってたので、とおちゃさんも凄かったんでしょうね。
猫ってそんな毒持ってたんですね( ̄▽ ̄;)!!
その時にパピ子も膿みをだして消毒に通院し包帯でグルグル巻きにされてカラーつけました。。
けど、パピ子はジッとせず、違和感があるらしくて後ろ向きに歩いたり狭いとこを通ろうとして転んだりと、見ててかわいそうでしたが、反面・・不審な動きにかわいいとも思ってしまったことを思い出してしましました。
受信中をかわいいとやっぱり思ってしまうの・・・ダメ親なんですかねぇ(゚▽゚*)

★まこさん
パピ子店長も大変な経験をされていたのですね。
頑張ったんだね、元気になってくれて良かった。
そうそう、カラーを付けるとバックしますよね(笑。
私もカラー姿は可哀想と思いつつ、その格好や動きがカワイイし、面白いと思ってしまいましたよ(笑。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekononamidaa.blog94.fc2.com/tb.php/391-495766f8

 | HOME | 

プロフィール

ユキの飼い主

Author:ユキの飼い主
ユキを溺愛する飼い主。
夫婦で親バカやってます。

かぁちゃ:ブログを更新する人。
とぉちゃ:ブログが更新されてるか
チェックする人。
ユキ:アメリカンショートヘア♀
     2004年12月31日生まれ。
   

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お知らせ

◆当ブログはリンクフリーですが、コメント欄にでもご連絡いただけると嬉しいです♪

◆トラックバックについては管理人認証後、表示されます。

◆当ブログ内容に無関係なコメント・トラックバックにつきましては管理人の判断で削除させてい   ただく場合がございますのでご了承くださいませ。

メールフォーム

ユキの飼い主にjumee☆mail1aメールを送る。

猫温度計

FC2カウンター

お気に入りブログ

リンク

いつでも里親募集中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。