猫の涙~ユキドロップス~

~yuki drop~君の涙は私達が受け止めるからね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中 ぽちっとね♪  どうもありがとう♪

 

遊びたい病ゆっち。

手術から3日ぐらいまでは、ゆっちのお気に入りの使っていない冷蔵庫の上など、高い所は行けないように物を置いたりして登らせなかったのですが、先日の1日限定カラー生活終了後からはすべて開放してあげました。

今ではすっかりどこへでも行ってしまうゆっち。

ユキ



ユキ



ユキ


もうほぼ手術前の生活と同じです。

以前のようにかぁちゃを遊びに誘ったりもします。

ゆっちの遊びといえばキャップさんですが、キャップさんを出すと、も~見境なく飛んだり跳ねたりダイブしたり・・・・・かぁちゃ、さすがにまだ怖いのです。


なので、あまり激しく転がったりしない「ナンチャッテガチャピンくん」に遊び相手を頼みました。

ユキ
(彼を覚えてるヒト、いるかなぁ?)





しかし当のゆっちは、




ユキ

ナンチャッテガチャピンくんでは物足りないようですjumee☆faceA107





もう大丈夫だとは思うんだけど、超心配性なかぁちゃなもんで・・・・・・・。


ランキング参加中 ぽちっとね♪  どうもありがとう♪

 

コメント

うんうん、心配ですよね。
ユキたん、おっきな手術したんだよ。
元気なことはいいことだけど、ユキの飼い主さんを心配させすぎないであげてね☆
今日ののユキたん、なんだかしっとりしててまたかわいいですね♪
お外に何があるのかなぁ~。

超心配性なくらいが、ちょうどいいのでは^^;
やっぱり手術後ですからね~・・

でも、ユキちゃんが元気で遊びたがる・・よかったですね^^v

サクラママも超心配性なのでわかります
ユキちゃん、早くキャップさんで
思いっきり遊べるといいね~(^ ^)

こんばんは~
ああーわかります。わかります。
どうしても超が付く心配性に
なっちゃいますよねー
ああなったらどうしようとかね
ねこは案外平気でいる様で自分で
ちゃんとわかっているのかも
知れませんね
ユキちゃん、早くキャップさんと
遊べる様になります様に!

こんばんは。
ユキちゃん、すっかり元気になってよかったですね。
やっぱり高いところが落ち着くんでしょうねぇ(笑)みているこっちは心配ですが・・・。

うちの猫ちゃんも気に入らないおもちゃはほったらかしですよ(苦笑)

はやくキャップさんで遊べるようになるといいですね!!

こういう時って、
「ネコだって本能で大丈夫・大丈夫じゃないって分かってるはずだから、
好きに動きたいようにさせておけばいいや」
って思うときと、
「イヤイヤ、ヤツは意外と考えなしだからなあ。。。
ムリして傷口広げちゃうかも?」
って心配になるときと、
ありますよね~(^ー^;
まあ、安全面に振っておけば間違いは無いのでしょうけど。

心配する気持ちわかります…
本猫は平気な顔して普段どおり無茶しますもの。
私も何度ゲージに閉じ込めてやろうかと思ったことか…
もうしばらく気が抜けませんね

↓王子は1月に切腹して今現在
まだ完全にはお腹の毛生え揃っていませんが
数ミリ短いかな?という程度ですよ^^

もうツメも大丈夫なのかしら。
まだおとなしくしてないと心配ですものね。
激しい運動とかだと、一応手術の跡だから何かあってはいけないって考えてしまうの、わかります。
過保護かな?って思うくらい大事なんですよね。
普通に遊んでくれればいいけど(笑)

私もとっても心配性なのでユキの飼い主さんのお気持ちとってもよくわかります。
きっと大丈夫だと思っていても、
つい慎重になってしまうんですよね。
でもユキちゃん、
すっかり元気になって本当によかったです(^∀^)
やはり元気なことが一番ですよね!!
早くキャップさんで遊べるまでになるといいですね♪

とっても心配な気持ち分かります
ちょっと前にごんとぎんが手術しましたが
大人しくしていたのはたった1日だけでした(T_T)
次の日には冷蔵庫の上にジャ~ンプ!
でも具合が悪ければ動けないと思うので大丈夫ですよきっと(*´∇`*)

ユキちゃん、普段の生活にほぼ戻りましたね~!
やはり動くと傷口が開くんじゃないか・・・とか、心配がたくさん。。。
こっちの心配をよそに、当の猫さんは元気に遊んでるしぃ(笑)
でも、その元気な姿が、心配性の心を解きほぐしてくれますよね。
キャップさん解禁はまだ先かしら(笑)

愛猫を愛するゆえに心配しすぎる気持ちわかりますよ(*´∇`*)
わたしもしめじの簡単な去勢手術のときですら、軽く家で泣きましたよw
ナンチャッテガチャピン覚えてますよ~!
インパクトありますもの、この子(>▽<;; アセアセ

ご無沙汰してます
しばらく来れなかった間に大変だったみたいですね
でも少しは落ち着いたみたいで安心しました
心配性になってしまう気持ちよくわかります≧ω≦
私もそうですから(汗)

見事な回復力ですね~!元気過ぎて傷が心配になっちゃうけど、それだけユキちゃんが痛みもなく順調だってことだからなんだか嬉しい出来事ですね☆

はじめましてw
オミュロンさんとこから覗きにきました~☆
そしたら避妊手術されたって書いてあったので
前記事も拝見させてもらいました~
心配なお気持ち、すっごいわかります。

もし、あれなら嫌がっても落ち着くまで(一週間位?)
エリカラをつけられるとかされたらどうでしょうjか。
いや、うちの子が避妊手術した後にエリカラも術服も
嫌がったのでほっておいたら、おなかの紐を切って
傷口に菌が入るなど色々大変だったもので・・
その時、すっごく自分がちゃんとしてなかった事を
後悔したので同じ思いをしてほしくないな~と思い
コメントさせて頂きました。
良ければ私のトコの6ヶ月位の過去記事を
みてやってくださいね。
初めてなのにこんな事書いてごめんなさい。
早く思いっきり遊べるようになればいいですね!

ユキちゃん、穏やかな顔してますね♪
うちの旦那さんが、猫の治癒力って凄いから、動けるんだったら心配すること無いって、言ってました。
じ~っとしてるのは心配だけど、元気なのは、回復してる証拠だから、大丈夫って事らしいです(^∀^)
早く心配なく思いっきり遊ばせてあげれると良いですね♪

確かに動きすぎると…って心配しちゃいますよね。
でも、案外本人は平気ですよね。
なっちゃんもカラーも包帯もナシで過ごしましたヨ。
それだけしっかり縫ってあるのかなぁ~って思いました^^

■コメントありがとうございます■

★梅こぶ茶さん
きっと私が心配し過ぎなんですよね。
もう明後日には抜糸なのだから傷口はすでにくっついてるはずなんです。
でも毛のないお腹を見ると傷口じゃなくても痛いんじゃないかと思ってしまうのです(笑。


★you-bo-boさん
私の場合、心配しすぎが度を超えてるような気がします(笑。
毛がないと傷口じゃないところまで怪我してしまうんじゃないかなんて思ってしまいます。


★sakuramamaさん
キャップさんが登場するのは抜糸が終わってからかなぁ。
でも、もうすぐ抜糸だから平気だと思うんですけどね。
心配しすぎもいい迷惑かも(笑。


★ぽん母さん
おそらく、ゆっちが話すことができたなら「かぁちゃの心配性、ウザイっ」なんて言われそうです(笑。


★おまめさん
ゆっちは元気いっぱいなので飼い主にしてみればとっても嬉しいことなんですが、元気すぎて心配な事も多々。
肝っ玉の小さいかぁちゃなのです(笑。


★にーちんさん
そうそう、猫だった自分が痛ければじっとしてるさぁ~なんて思いたいのですが、いろいろ考えすぎてゆっちの金魚のフンのようになってるかぁちゃでございます(笑。


★お館さん
やっぱり心配ですよね。
言葉が話せないから余計に心配になってしまいます。
これが憎まれ口の1つでも言ってくれれば飼い主の気持ちも納まるんですけどね(笑。
やっぱり毛が生えそろうまでは3ヶ月ぐらいかかるようですね。
夏前までには元にもどるかなぁ?


★とら。主さん
爪もおそらく大丈夫だと思います。
お腹の傷ももうすぐ抜糸なので大丈夫だとは思うのですが・・・かぁちゃの心配性虫はうずうずうごめいて、ゆっちの金魚のフンになっております(笑。


★ぺんこさん
もう2日後には抜糸だから傷口なんてくっついてるはずなんですが、どうしても気になってしまうんですよね。
かぁちゃの心配性もここまで来るともう病気です(笑。


★nekoyamaさん
猫ちゃんは飼い主が思うほどやわじゃないんですよね。
でもやっぱり心配になりますよね。
ゆっちももう大丈夫のはずなんだけど、どうしても気になって未だにかぁちゃは金魚のフンです。


★弥生さん
ゆっちだって痛ければじっとしてるハズなんだから遊べるぐらい元気なら心配入らないと思うんですけどね、思うんですけど、心配になっちゃうんです。
肝っ玉の小さいかぁちゃです。


★オミュロンさん
わたしも泣きましたよ~(笑。
だから余計に過保護になってしまうのかもしれませんね。
ゆっちのとってはウザったいだけかもしれないけど(笑。


★ぷうさん
お久しぶりですね。
お忙しいのに来て下さってありがとうございます。
私もやっと落ち着いてきたところです。
ゆっちには嫌われてしまいそうなぐらい過保護になってしまっています(笑。
ぷぅさんも体調など崩さないように頑張ってくださいね。


★べにゃさん
元気に遊べるってことは大丈夫ってことなんでしょうけどね。
肝っ玉の小さいかぁちゃです(恥。
「かぁちゃ、ウザ~イ」なんて言われそうです(笑。


★きのこ♀さん
はじめまして♪
貴重なアドバイスありがとうございます。
モモちゃんの手術の時の記事、読ませていただきました。
モモちゃんも頑張りましたね。
うちの子も初日は術後服を着せてもらってたんですけど、おしっこでダメにしてしまってからは嫌がって着せれなかったのです。
幸い傷を気にして舐める事はあまりしなかったので飼い主の監視付きではありましたが、お腹に貼った絆創膏も剥がされずに今日まで来ています。
今回の記事の事はホントに私の過剰な心配性での記事でして、実際はゆっちの傷はもうほとんどくっついてるはずなんですよね。
だって、11日には抜糸なんですもの(笑。
私の心配性のせいで気を使わせてしまいスミマセンでした。
でもとっても適切なアドバイス、嬉しかったです。
カワイイモモちゃんも見れたし♪
モモちゃんの可愛さが胸に付き刺さってしまったのでまたブログの方に遊びに行かせてくださいね♪


★まこさん
そうなんですよね、猫ちゃんはちゃんと自分で頑張って治して元気になってるのに飼い主が変にオロオロしててはダメですよね。
かぁちゃの肝っ玉の小ささ、どうにかしないとなぁ。

★リララさん
飼い主の心配をよそに本猫は元気いっぱいなんですよね。
元気いっぱいなんだから心配する事もないんだろうけど、かぁちゃの心配性虫がうずうずと・・・・。
しっかりしなくちゃだなぁ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekononamidaa.blog94.fc2.com/tb.php/393-30e21d3a

 | HOME | 

プロフィール

ユキの飼い主

Author:ユキの飼い主
ユキを溺愛する飼い主。
夫婦で親バカやってます。

かぁちゃ:ブログを更新する人。
とぉちゃ:ブログが更新されてるか
チェックする人。
ユキ:アメリカンショートヘア♀
     2004年12月31日生まれ。
   

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お知らせ

◆当ブログはリンクフリーですが、コメント欄にでもご連絡いただけると嬉しいです♪

◆トラックバックについては管理人認証後、表示されます。

◆当ブログ内容に無関係なコメント・トラックバックにつきましては管理人の判断で削除させてい   ただく場合がございますのでご了承くださいませ。

メールフォーム

ユキの飼い主にjumee☆mail1aメールを送る。

猫温度計

FC2カウンター

お気に入りブログ

リンク

いつでも里親募集中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。