猫の涙~ユキドロップス~

~yuki drop~君の涙は私達が受け止めるからね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中 ぽちっとね♪  どうもありがとう♪

 

手術費用と先生とのお話。

今日はゆっちの避妊手術費用と先生とお話した事を少しご紹介します。
ちなみにゆっちはキャップさん解禁になったので、一人でハッスル中です。


ユキ




さてさて、まずは避妊手術は全部でいくらかかったか。

日付内容金額
3/31
手術当日
手術代14.000


血液検査

 2.500


処置料  500


エリザベスカラー  900
4/5
経過診察
診察料  500
4/11
抜糸
処置料   500

合計
 18.900
(すべて税別です。)

という感じです。
ゆっちの病院はもともと避妊手術は日帰り派なので入院料がない分、少し金額が低めかもしれません。
その地域や病院の方針で結構、違いがあるようですね。
抜糸が500円で済んだ事にはちょっとびっくり(笑。





ユキ
まだ、ハッスル中です。



そして、今回かぁちゃが先生に質問して来た事を順に・・・・。



1.避妊手術後の食事について。

去勢・避妊手術後は太りやすいと聞きますよね。
飼い主がしっかり管理してあげないとみんな太るもんだと思っていたかぁちゃですが、先生に聞いたところ、その子によるようです。
ま、それが一番簡単で適切な答えではありますが(笑。
でもやっぱり発情がない分、運動量が減ったり、ホルモンのバランスが崩れて食欲が増してしまったりで太りやすいのはたしか。
適切な量をあげていればそれほど気にすることではないけれど、ご飯をしっかり計ってあげていてもその他におやつをあげていたら、それはカロリーオーバーです。
ゆっちもカリカリお豆はきちんと決まった量を計ってあげているのですが、その他にささみの缶をあげてるのですでにカロリーオーバーだそうです(笑。
缶をあげるのならその分、カリカリを減らしてくださいと言われてしまいました(←あたり前の事ですよね笑)。
かぁちゃの疑問として、今は「体重管理」のご飯とかが出ているので、体重が増える前から「体重管理」ご飯をあげた方がいいのでは?と思っていたのですが、ご飯を変える事もちゃんにとってはストレスとなる場合があるのでそう簡単には変えないほうがいいと言われました。
しかも、ゆっちは手術のストレスもまだあるだろうから、もうちょっと落ち着いてから体重が気になりだしてから変えても遅くはないのだそうです。
かぁちゃ一人が焦ってたみたいです(笑。



2.発情行動について。

実はゆっち、避妊手術をした後も発情中の行動を少しします。
大きな声で鳴いたりとかはないのですが、すっごいスリスリしてくる行動です(笑。
飼い主的には別にいいのですが、ゆっち的には辛くないのだろうかと思って聞いてみました。
何度か発情を迎えた事のあるちゃんは避妊手術後も発情の時のような行動をする子が結構いるそうです。
それはホントに発情してるわけではなく、いわゆる「癖」になってしまっているそうです。
もう卵巣・子宮はないのだから妊娠する事は絶対にないのですが、外部からの刺激で(あまり詳しくは聞けませんでしたが、発情を誘発する匂いとかだと思います。)条件反射してしまうようです。
今後、今以上に発情行動がエスカレートする事はないらしいですが、すっきりなくなるかどうかはその子次第だそうです。
まったくなくなる子の方が多いとは言っていましたが。



ユキ
まだ、夢中です。



3.ワクチンは1年ごとに打ったほうがいいのか。

ホントはゆっちのワクチンの時に聞いてくる予定だったお話でしたが、あの時は聞ける状態じゃなかったのでやっと今回聞いて来れました。
最近よく耳にする「年1回のワクチンでは過剰摂取になる」というお話。
いろんな意見があってアメリカでは3年に1回で十分としているけれど、日本ではまだ年1回を推薦しているとかなんとか・・・・。
獣医さんによっても意見が違うようですが、ゆっちの先生は断固として1年に1回で!!と豪語しておりました(笑。
「ユキちゃんの打ってるワクチンは、1年しか効かないので。」とおっしゃっておりました。
ちなみにゆっちの打ってるワクチンは『フェロバックス3』です。
皆さんのちゃんは違うの打ってるのかなぁ?


ホントはまだまだ病院の先生に聞きたい事がたくさんあったのだけど、他の患者さんもいたのでさすがにこれ以上は聞けませんでした(笑。

またまた、長くなってしまった。
最後まで読んでくださってホントにありがとうございます。



ユキ
あ、やっと落ち着いた?


ランキング参加中 ぽちっとね♪  どうもありがとう♪

 

コメント

1.そのこによるんですよ~・・
うちは去勢後から「去勢後の♂用」を適量からオヤツ分をひいて与えてました・・が、太ってしまって・・
さらにカリカリを減らしてますが、維持がやっとです><
あ!・・^^;っでもいいんです、それもひっくるめてこれ以上は太らないようにって^^;
長くなってしまうので、とりあえずこのへんで^^;

色んなお話聞けてとてもタメになりました。
教えてくださってありがとうございます(^∀^)
去勢・避妊をした子ゎ必ず太るというわけでもないのですね~!?
私も避妊をしてから避妊手術後用のご飯をあげていました。
そしてワクチンゎやっぱり1年に1回なのですね~!?
あんみつのワクチンもユキちゃんと同じ『フェロバックス3』です。
前回のワクチンのあとに少し元気がなくなってしまったので1年に1回じゃなくてもいいなら少し延ばそうかと考えていたのですが、
1年に1回ちゃんとしておいたほうがよさそうですね!?
ユキちゃん、
キャップさん解禁になってとっても楽しそうです(^∀^)
ユキちゃんよかったね~♪

いろんな疑問をひとつひとつちゃんと聞いて解消していこうというユキの飼い主さんの姿勢とてもすばらしいですね、私もとてもためになる話を聞けて感謝しています。
特にワクチンの話などいろいろ疑問に思いつつも、毎年深いことは考えず打ちにいっていた、自分のあさはかさにとても反省です。。
私も見習ってちゃんと疑問に思ったらDrに納得するまで聞くようにしていこうとおもいました!
それは自分のためじゃなくなにより大切な愛猫のためですものね。

ちなみに去勢避妊後の太りやすさってやっぱ個人差あるんですね~
しめじの場合はカリカリオンリーでしかも袋に書いてる許容量よりちょい少なめにしても、尚体重が増えていきました(>▽<;; むずかしいですね。
しめじの場合は運動不足が大きな原因だろうな~と思いますねえ。。

いろいろ勉強になりました。
病院代は安くていいなぁって思いました。
こちらでは身体に飼い主情報のチップを埋めると
1万円引きなんです。
麻酔中に行うから猫チャンの負担もないそうです。
ワクチンは私も考えちゃいます。
それ自体ストレスになるし、その前に病院に行くということが
大変なんですもんね(苦笑)

先に応援だけさせてくださいね^^
また時間があればゆっくり遊びに来ます(´ω`*)

ユキちゃんハッスル中!!今まで通り元気でよかった~♪
手術費用は病院によって違うみたいですね。
小麦とななの時は18,900円(税込)。血液検査、抜糸込みでした。
ももの時はもう少し高かった記憶があります。そーいえばももの時は抜糸なかったなぁ・・・
ワクチンは、獣医さんそれぞれの見解がありそうですね。
打つ場所もそれぞれのようです。
以前ももは首の辺りにうってもらってたのですが、
今お世話になってる病院はおしりのあたりに打つんです。
尋ねてみると、首のあたりが一番打ちやすい(嫌がらない)らしいのですが、そこばかり打ってると硬くなってきて、あまりよろしくない。というようなお話でした(うろ覚え ^^;)
ユキちゃんのお腹の毛が生え揃うのには、2ヶ月くらいかかるかな~?
お腹冷やさないようにね(笑)

ウチも去勢後から着々とデカくなってますー。。
ゴハンは規定量よりちょっと少なめにしてるんです。
オヤツは週1だし。←爪切りのご褒美
それでも増えちゃうってことが
ゴハンを更に減らさないといけないのですかねー。。。

いろいろ読ませていただいて勉強になります!

ユキちゃん飼い主さん
一通りのことが全て終わって
本当にお疲れ様でした♪
ユキちゃんも少しずつ普通の生活に
戻っていけそうですね^^

避妊去勢手術後の食事は
その子それぞれなんでしょうね。
発情行動はウチの野郎共も
いまだにやりますよ^^
最近ではハリーが餌食になってます(笑
ワクチンに関しては獣医師それぞれの
見解があるのですねー
勉強になりました^^

やっぱり入院がないだけで
こんなににも金額が違うんですね(@0@)
近辺の病院では、
女の子は1泊2日で¥2万5千位が相場の様です
チビ子さんは保護した事情もあり、
3日間の入院で¥5万位かかりました
さくらサンは病院の方針で、抜糸までの1週間の入院で
¥9万位掛かってしまいました(T T)高~
全員避妊・去勢済の我が家は全員メタボってますが、
これは単に飼い主による管理不足かと・・・(- -;)

病院代、安い方ですね。北海道だからかな~なんか北海道って獣医さんがたくさんいるイメージが。
ユキちゃんの先生も一年に1回でしたか~。
残念、ユキちゃん!毎年病院へ行かないと。
ワクチンの種類って色々あるのですかね。

いろいろなお話を聞かせていただいてとても勉強になりました。
ちなみに今回うちの子たちがうってきたのはパナゲンFVRC-Pと
書いてありました。
ワクチンもお医者さんによっていろいろな見解があるんですねー。
うちは毎年ワクチンの時期になると、病院の方からワクチンの時期
だというお知らせハガキが届くのですが、かかっている病院
ながら胡散臭さを感じてしまったりします。。医者にも利益がからむ
いろんな都合があるのかもしれないななんていうことをつい思ってしまったりして。。
でも万が一脱走したときのことを考えたりすると、1年ごとに打ったほうが
安心できるのでは~と思ってしまうのですよね~。

いろいろ勉強になりました。
うちの場合は、旦那さんが
目指せ自然治癒のストレスの無い生活!!
なので、数日様子を見て、何かいつもの感じと違うかも・・・・と、言う場合しか病院に行きませんし、折角もらったお薬も、その日くらい飲ませるくらいで、あとはニャンコの治癒力で回復させてます・・・ (-"-;) 
ワクチンとか、きちんとやったほうが良いとは思うんですけど、時期とか難しいですよね。うちは何かついでの時にワクチンをしてもらいます。毎年じゃないですけど元気ですよ(放任しすぎかしら)

■コメントありがとうございます■

★you-bo-boさん
維持できているのならそれで良いのだと思います。
あまり、ご飯を減らしすぎても可哀想ですよね。
猫ちゃんの体に負担にならない程度にできればいいですよね。


★ぺんこさん
あんみつさんもフェロバックス3なのですね。
ゆっちも去年はワクチンのあと、少し具合が悪くなってしまいましたが、今年は大丈夫でした。
その時の体調にもよるのかもしれませんね。
でも、この次の時も具合が悪くなってしまったらどうしようと思ってしまいますよね。


★オミュロンさん
私は知識も経験もないし、身近に猫ちゃん友達がいないのでやっぱり先生に頼ってしまいますね。
いろんな猫ちゃんがいるわけだから、すべて先生の言う通りにあてはまるわけではないですよね。
先生が言ったことでも飼い主自身、ちょっとふに落ちない事もたまにありますし。
先生に聞くという事で飼い主が安心感を得たいだけなのかもしれません。
超ド級の心配性のかぁちゃの自己満足なんでしょうね(笑。


★リララさん
チップを埋めると1万円引きとは、ちょっとびっくり!
とても猫ちゃんと飼い主さんを思ってる病院なんだなぁと思いました。
チップを埋める事は飼い主さんがお願いするものだと思っていました。


★とら。主さん
お忙しいのにきてくださってありがとうございます。
また、お待ちしておりますね♪


★弥生さん
ももちゃんはすべて溶ける糸だったのですね。
うちの子は内側は溶ける糸で外側は溶けない糸でした。
ワクチンはゆっちが落ち着いてる時は首に打ってました。
今年はすごく暴れたのでおしりのあたりに打たれました(笑。
同じところばっかりだと硬くなってしまうのですね。


★スイさん
あまりご飯を減らすのも可哀想ですよね。
おやつだって役に立つし(笑。
私は猫ちゃんの体の負担にならない程度なら太ってもいいかなぁなんて最近思いはじめました。ダメかなぁ?


★お館さん
体調、大丈夫ですか?こちらの事は気にせず、ゆっくりしてくださいね。
王子くんびスコくんも発情行動しますか。
うちは飼い主にべったりなんですよね(笑。
知らずに歩いたら蹴ってしまいそうです。


★sakuramamaさん
なんと!さくらサンは1週間も入院だったのですね。
さくらサン、頑張ったのですね。
ワンちゃんの方が避妊手術、大変なんだろうか。
金額の違いは物価の高さとかも関係あるかもしれないですね。
こちらは東京より物価が安いようだから(笑。


★ハムリンさん
あはは、そうですね、北海道は獣医さんがいっぱいいるイメージあるかもしれませんね(笑。
でも、ゆっちの病院には東京とか内地からきてる先生も結構いるようですよ。
金額は物価の違いもあるのかしら?
こちらは東京より物価が安いようだから。
ワクチンはやっぱり年1回でしたね(笑。


★mimioさん
お、えびこむくんたちは違うワクチンですね。
確かに病院の利益の事ってあると思いますね。
我が家も毎年、ワクチンのお知らせのハガキがきますが、もちろん年に1回ワクチンを打った方がいいっていう事もあるのだろうけど、律儀にハガキを送ってまた自分の病院にこさせるように仕向けてるかもと思ったりもします(笑。
↑すごく嫌な言い方になってしまったけど、幸いゆっちの病院は金額が平均的なのでそれほど、利益利益してないのかなと思います。
そして、先生が『年1回で!!』って豪語するのでやっぱりそうしないとダメかなと思いました。
ちなみにワクチンは3.500円でした。
私の街でもかなりぼったくり病院というウワサがある所もあります。
もし、病院を変えるのならいろんな病院と比べてみるのも良いかもしれませんね。


★まこさん
旦那さまの自然治癒力という考え方は大賛成です。
私は異常に心配性なのでなかなかその子の治癒力を信じてあげられないというか、心配で居ても立ってもいられない状態になってしまうんですよね(笑。
大した事でもないのに病院に連れていって、かけなくてもいいストレスをかけてしまっているかもしれません。
ワクチンにしてもワクチンを打ったから絶対大丈夫とも言えないだろうし、打たなかったからといって絶対病気になるって事ではないのですよね。
実際、うちの実家猫ちゃんなんてもう何年も打ってないけど13歳で元気いっぱいです。
そう考えると、いろんな情報で飼い主が流されてる事って結構ありそうですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekononamidaa.blog94.fc2.com/tb.php/397-d6160d6d

 | HOME | 

プロフィール

ユキの飼い主

Author:ユキの飼い主
ユキを溺愛する飼い主。
夫婦で親バカやってます。

かぁちゃ:ブログを更新する人。
とぉちゃ:ブログが更新されてるか
チェックする人。
ユキ:アメリカンショートヘア♀
     2004年12月31日生まれ。
   

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お知らせ

◆当ブログはリンクフリーですが、コメント欄にでもご連絡いただけると嬉しいです♪

◆トラックバックについては管理人認証後、表示されます。

◆当ブログ内容に無関係なコメント・トラックバックにつきましては管理人の判断で削除させてい   ただく場合がございますのでご了承くださいませ。

メールフォーム

ユキの飼い主にjumee☆mail1aメールを送る。

猫温度計

FC2カウンター

お気に入りブログ

リンク

いつでも里親募集中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。