猫の涙~ユキドロップス~

~yuki drop~君の涙は私達が受け止めるからね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中 ぽちっとね♪  どうもありがとう♪

 

猫の脱水症 続報。


クロチャンの脱水症
のおよその原因がわかりました。


一昨日、病院で脱水症の治療をして少し元気を取り戻してはいましたが、腰がひけてることが気


になり翌日、先生にお話したところいろいろ体のチェックをしてくれました。


すると、おしりに異常があるとのコト。


肉眼では肛門の周囲に赤い点々がある感じで、触診では膿がたまってる感じだそうです。


先生の診断は「肛門嚢炎(こうもんのうえん)」ではないか?と言うことです。


肛門嚢炎はおもに犬の病気で、肛門の臭腺が詰まって膿がたまってしまうそうです。


ほっとけば、膿がたまったところが破裂して穴が開いてしまうコトもあるようです。


犬ではおしりを床にこすり付けたり、おしりを気にするしぐさをするのだと。


まれにもなってしまう病気でクロチャンはその「まれ」に当たってしまいました。


病院では、切開し中の膿を取り出してくれました。


部分麻酔で傷口は縫わなくても大丈夫なぐらいです。


出てきた膿は直径4cmぐらいだったそうです。


治療をしたクロチャンは傷口を舐めないように、


クロチャン


エリザベスちゃんになっております。


クロチャンはおしりの違和感や痛さなどで、ご飯を食べたりお水を飲んだりすることもできなくて脱


水症になってしまったのでは?と、先生がおっしゃっておりました。


 


今回、クロチャンが具合悪くなって私は、てっきり内面的な病気だと思っていました。


老化のせい、性格のせい、暑さのせいなど。


しかし、原因は他にあって正直びっくりしております。


私も母もクロチャンのおしりに赤い点々がある事に気づいてあげれませんでした。


おしりを気にしている様子がなかったので、まさかそんなところに原因があるなんて・・・。


が具合悪いときは、体中を見て異変を見つけることも病気の早期発見なのですね。


 


クロチャンは今もグッタリしています。


病気のせいも、切開治療のせいも、連日の病院通いのせいも、エリザベスカラーのせいもあるん


だと思います。


早く、元気な姿が見たいです。


 


 ランキングに参加しております。ポチッと応援お願いいたします。


   にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ


大変、励みになっております。投票、コメントありがとうございます。


ランキング参加中 ぽちっとね♪  どうもありがとう♪

 

コメント

クロチャン大変だったんですね。
たしかジャーナリストのE川紹子さん(一応フセ字にw)のお家のチビちゃんも
同じ症状で入院してましたよ。
分泌物が溜まりやすいコっているみたいですね。
ブログ友達さんちのコも溜まりやすいそうで
定期的に肛門腺を絞っているそうです。
今はまだグッタリちゃんかもしれませんが
お家でゆっくり休んで、早く元気になってくれることを祈ってます!

それとニャンの1日に必要な水分摂取量ですが
私が以前お聞きしたところによると
体重1kgあたり50ccとか40ccとかいうお話でした。
(フードに含まれているお水も含めて)
もちはストルバイトが見つかってから、フードにお水を加えているのですが
多いときでも1日200ccがやっとでした。
(ちなみに現在体重4.5kgです)
あまり多すぎるのもよくないというお話でしたので
現在は1日約150cc程度におさえて
次回ちっこ検査結果を見て加減しようと思ってます。

こめさん♪
病名をネットで検索してもワンコさんの事が多かったのですが、猫さんでなってる方もいらっしゃるのですね。
昨日は自宅療養だったので、一昨日よりちょっと元気がありました。今日はまた病院なのできっとへこむでしょうね・・・。
猫さんの水分量は獣医さんによって(?)量が違うのでしょうかね?
クロチャンもユキもそうですが、そんなに飲んでないと思います。
200ccも摂取できたもちくんはエライですね。もちくんも病気と戦っているんですよね。こめさんももちくんも頑張れ!!

原因がわかってよかったですね。
早く元気を取り戻してくれるといいのですが・・・
ネコと会話が出来ればいいのですが、無理ですからね。飼い主が毎日観察しないと…!

クロちゃんは肛門のう炎だったんですか・・・。
お尻、違和感があったんだね・・・。
実家のワンコもシャンプーのたびに
肛門嚢炎予防のためにお尻を絞ってます。
まずは治療をしたから、
すこしずつ元気になっていくといいね♪
ガンバレ、クロちゃんっ!

この病気、昔に我が家の花というコもなったんですよ~! 花の場合はもう穴が空いちゃっていました。気付いてあげられなかったのが悔しくて、それ以来、猫の体を隅々まで見るようになりました。それでも気付いてあげられないことが多々あるんですけど……。クロちゃん、早く治りますように!

クロちゃんの悩みのタネを取り除いてあげられて良かったですね。
具合が悪くなると元気ないのはわかるけど、原因がわからなくて。
ただじっと耐えている様子が痛々しいんです。
これでまた元気にご飯を食べてくれますね。

猫の肛門って時々絞って分泌液を出してあげないといけないと
見たことがあるのですが、それがつまって
病気にもなってしまうのですね。
クロちゃんの具合が悪い原因が分かって、まずは良かったですね!
カラーをつけた生活は大変だけれど、早くもとの
元気が戻るといいですね。

原因がわかってよかったですね。
早く回復しますように。
猫も肛門絞りが必要になるんですね。犬だけかと思ってました。

◆みなさまへ◆
クロチャンを心配してくださってありがとうございます。
皆さまのコメントは大変、励みになりますし、勉強にもなります。
ブログでクロチャンの病気の事を記事にするのを最初はやめようと思っていたのですが、こんなにも励まされ、いろんな意見、情報をいただけたと事思うと、記事にしてよかったです。
現在、母が付っきりで看病しております。
私も時間がある限り、お手伝いにいっております。
みなさまのお気持ちを励みにしてクロチャンが元気になるまで頑張っていきます。
本当にありがとうございます。


弥生さん♪
猫さんと会話ができたらどんなに楽か・・・。
痛いも辛いも口にせず、じっと我慢している姿には、涙が出てしまいます。


digiさん♪
ラッキーくんも絞ってるんですね。
私はこの病気の事を今回初めて知りました。
こんな事になってるなんて想像もしていなかったので結構、ショックです。


まなさん♪
花さんもなってしまったのですね。
体を隅々観察することは大事ですよね。
普段から見てないと正常なのか異常なのか分からなくなってしまいますしね。
今回は気づいてあげられなくて私も母も落ち込んでしまいました。


しっぽさん♪
猫さんは「ここが痛い」とか、「ここが辛い」とか言わずにじっと我慢していますよね。飼い主として少しでも早く辛い事から開放させてあげたい気持ちは充分にあるのに、なかなか分かってあげられなくて切なくなってしまいます。
日頃からいろんな所のチェックが必要ですね。


mimioさん♪
私はこの病気の事を今回初めて知ったのですが、結構知ってる方がいらっしゃるようですね。
クロチャンの辛い所を取り除いてあげる事はできたのですが、毎日の病院通い、カラーなども元気が出ない原因でもあると思います。


ハムリンさん♪
もっと早く気づいてあげれればよかったです。
犬さんの方がよくなるそうですが、猫さんも詰まりやすい子もいるようですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekononamidaa.blog94.fc2.com/tb.php/91-adf0ce6a

 | HOME | 

プロフィール

ユキの飼い主

Author:ユキの飼い主
ユキを溺愛する飼い主。
夫婦で親バカやってます。

かぁちゃ:ブログを更新する人。
とぉちゃ:ブログが更新されてるか
チェックする人。
ユキ:アメリカンショートヘア♀
     2004年12月31日生まれ。
   

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お知らせ

◆当ブログはリンクフリーですが、コメント欄にでもご連絡いただけると嬉しいです♪

◆トラックバックについては管理人認証後、表示されます。

◆当ブログ内容に無関係なコメント・トラックバックにつきましては管理人の判断で削除させてい   ただく場合がございますのでご了承くださいませ。

メールフォーム

ユキの飼い主にjumee☆mail1aメールを送る。

猫温度計

FC2カウンター

お気に入りブログ

リンク

いつでも里親募集中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。